Doorkeeper

【アプリの機能改善をお考えのご担当者様必見】市場のトレンドに適応するアプリを作るには?

2018-11-22(木)18:00 - 19:30

株式会社モンスラー・ラボ セミナースペース

渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F

杉山 聡 Koji Okada + 4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

本セミナーでは、『環境変化の激しいアプリの世界において、アプリの市場に合わせた価値を提供するためには何をすれば良いのか』というテーマにフォーカスし、そのための最新ノウハウを具体的なデータや事例とともにご紹介いたします!

◎トレンドにあったITサービスを提供するための、「フレキシビリティ」のある開発を実践するコツ
◎リソースが限られる中で効果的に行えるユーザーに価値を届けるための品質の高いアプリの作り方

をご紹介し、ユーザーに価値を届けられるアプリであるために必要な柔軟性のある開発手法と、品質の高いアプリであるためのノウハウをご紹介致します。
セミナー終了後には懇親会の時間を設けておりますので、課題をお持ちのご担当者様がおりましたら講師陣より個別に情報提供をさせて頂きます。

※ こんな方にオススメです! ※
* スマートフォンアプリのプロデューサー/ディレクターの方
* アプリマーケティングの最新事例に触れたいマーケターの方
* スマートフォンアプリを長期に運営するための最新ノウハウを知りたい方
* スマートフォンアプリの品質管理に携わっている/課題感がおありの方
* アプリ関連の最新トピックに触れたいアプリ関連事業に携わっている方

セミナー内容

■<講演1>ビジネス変化に対応できる、柔軟な開発を実現するには? 〜品質・コスト・納期のフレキシビリティについて〜(仮)

登壇者:船山 朋継 - 株式会社モンスター・ラボ スクラムマスター
消費者の好みが短期間で変わっていく現代において、トレンドにあったITサービスを開発するには、ビジネス変化に対応できる体制、手法、スタイルが必要です。開発プロジェクトが成功し、ユーザーに価値を届け、ビジネスを継続的に運営するためには、柔軟性=「フレキシビリティ」を確保・保持できるチームを持つことが欠かせません。本セミナーでは、スクラムマスターの資格を持ち、数々のプロジェクトに関わってきた株式会社モンスター・ラボの船山が、「フレキシビリティ」のある開発の重要性をお話しいたします。

■<講演2>ユーザーの不満を最小化しストアレビューを劇的に改善する品質管理手法

登壇者:仲井 裕紀 - FROSK株式会社 プロダクトマネージャー
アプリ市場が成熟化した昨今において、ユーザーが求めるアプリ品質は年々高くなってきています。そういった市場環境の中で、ユーザーが不満を感じない品質を保つ為には、高い頻度でアプリの改善を実施しなければなりません。
しかしながら実際にはユーザーからのCSへの問い合わせを情報として後手後手で品質改善を行い、結果としてストアのレーティングが悪化してしまっているアプリも少なくありません。
本講演では、実際のアプリ開発の現場で起きがちなジレンマをどのように回避し、限られたリソースの中でいかにアプリの品質改善を行っていくのが良いのかについて、最新のツール活用事例なども交えながらご紹介致します。

タイムテーブル(予定)

時間 内容
17:30-18:00 受付
18:00-18:30 講演①株式会社モンスター・ラボ
18:30-19:00 講演②FROSK株式会社
19:00-19:30 懇親会

費用

無料

対象

iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

場所

株式会社モンスター・ラボ セミナースペース
渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー4F

持ち物

名刺(受付にて名刺を頂戴します)

問い合わせ

株式会社モンスター・ラボ
溝口 珠美
TEL: 03-4455-7243
Mail: monstar-info@monstar-lab.com

コミュニティについて
FROSK株式会社

FROSK株式会社

スマートデバイスアプリ開発者向け開発支援ツールの企画、開発、運営を行っています。人々の「欲しい」を形に。皆様の開発を加速する便利なサービスをご提供していきます。 ■SmartBeat公式HP http://smrtbeat.com/ ■FROSK株式会社コーポレートサイト http://frosk.co.jp/ ※メディア掲載例 https://seleck.cc/article/20...

メンバーになる